「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ブログ関連( 29 )

メインブログは「漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告」だが

IMG_4251
IMG_4251 posted by (C)ボクチンの母


村田漢方堂薬局のメインブログは、漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告だが、昨今、検索でかかる率が急激に減っている模様。

ブログを軽視するアルゴリズムに変更された模様。一週間前まで1日の訪問者が700~1,000名であったが、ここ一週間は400人前後に激減している。まあ~っ、どうでもいいけどっ。

IMGP0377
IMGP0377 posted by (C)ボクチンの母
[PR]
by m-kanpo | 2012-04-29 07:30 | ブログ関連

「漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告」のカテゴリURLがいつの間にか変わっていた?

漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告のカテゴリURLが不思議なことに変わっていた??????

サイトマップ

常連さんとの談話風景

漢方と漢方薬関連の御質問

ちょっとトウヘンボクなヒゲ薬剤師

使用頻度が増加中の漢方薬方剤

懐かしい拙論

中医漢方薬学

中医学問答(A薬剤師とヒゲ薬剤師)

文学部学生Bさんとの医学・薬学史問答

相互リンク集(相互リンク専門サイト)

相互リンク集(検索エンジン)


調べて見ると漢方と漢方薬は風邪・流感(インフルエンザ)に本当に有効か?のカテゴリURLも変わっていた!

サイトマップ

お茶でもどうぞ

風邪・インフルエンザに対する漢方薬

抗インフルエンザウイルス剤

新型インフルエンザ問題

相互リンク集

[PR]
by m-kanpo | 2006-05-15 18:59 | ブログ関連

「厳選相互リンクSEO・ブログ版」のカテゴリ

 ブログは一般Webサイトに比べて移動性・変動性に富む分、なかなかすべてのページが大手検索エンジンにちゃんとキャッシュされる訳ではない。

 特にGoogleさんにだけはキャッシュして欲しいというのが希望だが、そうそうすべてのページと言うわけにはなかなかゆかないものだ。

 とりわけ厳選相互リンクSEO・ブログ版のように毎日複数の更新があるようなブログではなおさらだ。だから、

厳選相互リンクSEO・ブログ版:漢方と漢方薬


のような重要カテゴリを、漢方相互リンク集(総合)というようなトップページからワンクリックで到達できるページでリンクしておいてもなかなかキャッシュされない場合もあるから困惑するばかりである。

 実際に、大手検索エンジンにトップページのみならず下位ページをすべてが登録されるというのは、簡単なようで意外にそうでもない。
 その証拠に、相互リンク依頼して来られるサイトさんのリンク集の多くが、未登録ページであることが多く、ひどいところでは、相互リンク専門サイトさんでありながら、三階層目以上のページになると、現在も今後も、もしかしたら永久に登録されないかも知れないページをちょくちょく出くわすのだが、それを分っていながら、多少の義理で相互リンク登録せざるを得ない場合もある。

 サイトやブログは更新したらよいというものではなく、その新たなページが常に大手検索エンジンに登録されるかどうかに留意しておかねばならないのだった。
[PR]
by m-kanpo | 2006-05-07 15:54 | ブログ関連

不気味なブログの続き:再度の文字化けに備えて!

ちょっとトウヘンボクなヒゲ薬剤師
  2005年10月17日お気楽な御相談を敬遠するヒゲ薬剤師
  2005年10月28日風邪関連専門のブログ『漢方と漢方薬は風邪や流感に本当に有効か?』を新設!
  2005年10月29日御質問フォームを利用して、同業関連サイトさんからの相互リンク依頼  
  2005年10月29日前回ご紹介したものと全く同文の相互リンク依頼が「漢方と漢方薬の真実」サイトの御質問フォームからも入ってきた!
  2005年10月30日ちょっとピンボケなヒゲ薬剤師
  2005年10月31日ちょっとドジちゃたのよ!
  インフルエンザとタミフル問題
  2005年11月18日ユニークな漢方製剤メーカー建林松鶴堂さんの優秀な社員の定期訪問
  2005年11月27日ヒゲ薬剤師の経営する薬局の外観(築三十数年)
  2005年12月01日昨日は剤盛堂薬品(株)の優秀な社員T氏が来られていたのだが・・・・・
  2005年12月15日御紹介していた中医学派の先生だったが・・・・
  2005年12月25日村田漢方堂薬局の地元、巌流島のある彦島の治安がいいのもこの人たちのお陰です!
  2005年12月27日年の暮れは29日で仕事おさめですよ。新年は5日から開局です。
  2005年12月28日この忙しいのに何して万年と言われても、忙しいから遊びも必要よ!
  2006年01月02日もう新年も2日になってしまったネ!
  2006年01月07日5日から開局しているが今のところ平穏無事
  下関駅が焼けたことよりも目下の心配は・・・・・・
  2006年01月12日10日と11日は多忙につき精根尽き果て、薬剤師二人は体調を崩す!
  2006年01月22日沢山の迷惑メールに混じって1月19日に下記のような「お問い合わせ」があったのだった!
  2006年01月23日トウヘンボク爺さんに大変マナーの良い御挨拶が返ってきた!
  2006年01月27日最近お気軽な御質問の「お電話」が多過ぎて困惑
  2006年02月02日このところ珍しく真剣な新人の御相談が毎日続いた
  2006年02月02日先日発行された東亜医学協会の『漢方の臨床』誌の「新年のことば」特集号のヒゲ薬剤師
  2006年02月04日珍しく新人さんが続く毎日
  2006年02月10日9日午後、ヒゲ薬剤師のパソコンの先生が当直前の時間を利用して御来局
  2006年02月11日休日なのにうっかり薬局を平日のようにオープンしてしまった!
  2006年02月15日何のためのお問い合わせか?優柔不断なお問い合わせが多いのはなぜか?
  2006年02月26日今月は珍しく子供さんのアトピー性皮膚炎で新規に2名!
  2006年02月27日今月二人目のアトピーの子供さんのお母さんからのメール
  2006年03月01日ホームページやブログを複数やっている理由
  2006年03月03日村田漢方堂薬局の外観や内装および「演出」がそれらしくないと言われてしまった!
  2006年03月04日アドバイス通りをやってくれないために効き目が出ず、数ヶ月たってようやくアドバイスに従ってくれて急速に軽快したケースも多い
  2006年03月05日信頼関係を構築することの困難さについて
  2006年03月21日漢方薬の値段は高いか安いか?相談料は?
  2006年04月01日前回のメール交換の内容の反省! 購入された健康食品の問題を指摘する以前に注意すべきだったこと:ハードな勤務を止めることが一番のクスリかもしれませんよ、ということだった!
  2006年04月02日<10日分前後で様子をみて、ピントが合いだしたらどうするのかという疑問に対するお答え/a>
  2006年04月03日
4月1日のネフローゼ御質問の方からの返信メール
  2006年04月08日薬局内のヒゲ薬剤師:昨年夏の画像を今頃編集
  ブログの特長であるコメントやトラックバック機能を停止していることに対する弁明!
  2006年04月10日実際には9割の方が一回目で基本方剤が決まっている
  2006年04月14日今日は午後から「ひかり」の工事が入る予定
  2006年04月16日電話回線やインターネットを存にしたものの、2回線ある電話の連係が・・・・・
  2006年04月17日電話もドアホンも何とか回復!
  2006年04月20日今年は鬱病とアトピー性皮膚炎の御相談が目白押し
  2006年04月22日漢方相談に2泊3日で遠来の方にパソコンのセキュリティ問題について指導を受ける!
  2006年04月24日漢方と漢方薬について、どこまでメールやブログで適切なアドバイスが出来るか?
  2006年04月25日今年はHPを見て来られたアトピー性皮膚炎の新人さんがかなりな人数になりましたよ!
  2006年04月27日返信メールが届かないと怪訝がる関東のオバサマへ!
  2006年04月28日トウヘンボク爺の嫌いな言葉:お気軽とお気楽
  2006年04月29日昨日のブログは一部の人の気持ちを少し傷つけてしまったようですが・・・・・
  2006年04月30日ベテランチヌ釣師のショックな出来事!
  2006年05月04日ヒゲ薬剤師、ブログを止めてチヌ釣師に復帰か!?

使用頻度が増加中の漢方薬方剤
  2005年10月10日麦門冬湯証が激減して、滋陰降下湯が急増中!
  2005年11月28日気管支拡張症に滋陰降下湯製剤2名

中医漢方薬学
  2005年11月02日中医漢方薬学では、どの程度の配合が必要か?

懐かしい拙論
  2005年10月09日18年前に書いた拙論『日本漢方の将来「中医漢方薬学」の提唱』の抜き刷り
  2005年10月12日中国で発行された『日本漢方医学』の結論にヒゲ薬剤師(村田恭介)の意見が結論として採用される!
  2005年11月04日ヒゲ薬剤師の論文集「漢方薬専門の論文集」
  2006年05月07日アトピー性皮膚炎の漢方治療
  2006年05月10日アトピー:漢方薬の実際(肺脾病としてのアトピー性皮膚炎)
  2006年05月12日アトピーに対する現在の方法と10年前の方法比較

中医学問答(A薬剤師とヒゲ薬剤師)
  2005年11月01日中医学を学習中の薬剤師さんからのお問い合わせ
  2005年11月02日11月1日の薬剤師さんとの中医学問答---今後のカテゴリを「中医学問答(A薬剤師とヒゲ薬剤師)」として続く予定!
  2005年11月03日中医学問答(3)
  2005年11月05日中医学問答(4)
  2005年11月08日見習うべきA薬剤師の中医学の学習方法(中医学問答5)

文学部学生Bさんとの医学・薬学史問答
  2005年11月04日学生さんから江戸期の梅毒治療についてのお問い合わせ
  2005年11月05日昨日の江戸期の梅毒治療御質問の学生さんよりお礼のメール
  2005年11月07日文学部Bさんに逆に教えを請うヒゲ薬剤師
  2005年11月09日芥川龍之介の作品「袈裟と盛遠」中の今様の作者についての疑問に対するBさんのお返事
  2005年11月12日「誤解、誤解」と書かれたタイトルで文学部学生Bさんからのメール

相互リンク集(相互リンク専門サイト)
  相互リンク集(相互リンク専門サイト)

相互リンク集(検索エンジン)
  相互リンク集(検索エンジン)

[PR]
by m-kanpo | 2006-05-02 20:21 | ブログ関連

サイトマップの漢字が化ける不気味なブログ:http://murata-kanpo.seesaa.net/

 大事なブログ漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告のサイトマップ内の漢字がおかしな漢字に化けていて、気味が悪い。
 直ぐに修正したものの、再度起こったらカナワナイから、まともなうちにここにコピーして、再度の異変に備えておきたい。
それぞれ古いものから新しいものへ

過去ログ
2005年10月 2005年11月 2005年12月 2006年01月 2006年02月 2006年03月 

2006年04月 2006年05月

カテゴリ案内
サイトマップ
  サイトマップ
  2006年05月02日サイトマップ内の文字の一部がオオバケして大慌て!

常連さんとの談話風景
  2005年12月22日常連さんとの談話風景・女性薬剤師のお友達
  2005年12月29日女性薬剤師と話がよくあうお馴染みさん

漢方と漢方薬関連の御質問
  2005年10月08日中国の某中医学院に留学中の女性からの御質問
  2005年10月08日「めんげん」「好転反応」についての御質問
  2005年10月10日40~49歳の女性・不定愁訴の悩みの質問
  2005年10月11日妊娠を知らずに服用していた「星火健胃錠・香砂六君子」の御心配
  2005年10月15日男性医師からの西洋医学治療における風邪治療のパターン化における味気なさの嘆きのお便り
  2005年10月19日抜け毛に対する漢方薬の御相談
  2005年10月21日治りの悪い蕁麻疹(ジンマシン)の御相談
  2005年10月24日低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)と外傷性頚椎症の漢方薬は?
  2005年10月26日副鼻腔炎と帯状疱疹治療後の後遺症?
  2005年11月10日瀰漫性脱毛症の御相談(3十代女性)
  2005年11月11日眩暈(めまい)耳鳴りの御相談
  2005年11月12日眩暈と耳鳴りの御相談の続き
  2005年11月13日医師に処方してもらった漢方薬で水様性下痢が生じるが・・・
  2005年11月16日胆嚢ガンから全身転移による腹水の漢方薬の御相談
  2005年11月17日前回の胆嚢ガン末期の腹水のお問い合わせのお返事に対する折り返しの御質問
  2005年11月20日「ネット通販はありません!」と村田漢方堂薬局サイトには書かれているが、全く通信販売はしないのかとの御質問は無数(笑)にあるので、まとめてお答え
  2005年11月25日インフルエンザ問題が今もっとも熱い、このためブログは「漢方と漢方薬は風邪・流感に本当に有効か?」が最も注目されている!
  2005年12月02日前回投稿の脳腫瘍再発の御質問の続報
  2005年12月05日欧州の某国に在住の日本女性、耳鳴りの漢方薬の御相談
  2005年12月12日漢方薬の服用量の御質問(20代の男性)
  2005年12月21日保険がきかないクリニックと、保険がきくところと、どちらを選ぶべきか?(20代の男性)
  2006年01月13日お気軽に質問される友人などの板ばさみにあう常連さんたち
  2006年01月14日精力減退の漢方薬の御相談
  2006年01月17日医師の出された桂枝茯苓丸料に対する御質問
  2006年01月26日×××薬局さんのように村田漢方堂薬局のHPには実際の経験例は書かれないのですか、とのお問い合わせに対するお答え
  2006年02月02日この1年以内に完治させる方策
  2006年02月05日電話相談だけで漢方薬を出してもらえないかというお問い合わせ
  2006年02月06日大腸癌再発による腹膜播種で腹水の漢方薬
  2006年02月07日昨日のお問い合わせ:大腸癌から腹膜播種による腹水等の続き
  2006年02月21日お電話でいきなり見ず知らずの女性の声で「漢方薬は1日3回飲まないといけないのでしょうか?」との御質問!
  2006年02月24日不安神経症に対する漢方薬の御相談
  2006年03月06日よくある御質問でお返事メールが出来ない御相談の典型例
  2006年03月09日2月の質疑応答:大腸癌から腹膜播種による腹水の続き(3)
  2006年03月10日口の渇きが漢方薬で治るかどうかが知りたい、という突然の若い女性の問合せ電話に身構える女性薬剤師!
  2006年03月11日嗅覚脱失に対する漢方薬の御相談
  2006年03月12日2月の質疑応答:大腸癌から腹膜播種による腹水の続き(4)
  2006年03月16日お問い合わせ内容 : ○○○に効く漢方薬があれば教えてください。
  2006年03月17日げっぷ・おなら・不眠の悩み
  2006年03月18日げっぷ・おなら・不眠(2)
  2006年03月19日前回投稿・の続き(3): 同じところで根気よく通い詰めることの重要性と必要性についてのヒント
  2006年03月20日腸管型ベーチェット病の漢方薬の御相談
  2006年03月22日辛い症状に悩む大学生の方からの御相談
  2006年03月23日漢方薬と漢方薬で作られている品(お薬・化粧品・健康食品など)の定義
  2006年03月26日意を決して遠路はるばる来られるといわれる学生さん
  2006年03月31日漢方薬にサプリメント的なイメージを持っておられた女性からのお問い合わせ
  2006年04月01日漢方薬をサプリメントと同類に思っていた女性からの返信メール
  二十代男性のネフローゼ症候群の御相談
  2006年04月04日アルツハイマーの漢方薬
  2006年04月07日以前、お問い合わせのあった女性から来局予定のメール
  2006年04月13日腸管型ベーチェットに胃苓湯加味方
  2006年04月15日最も多い御質問:癌や悪性腫瘍に漢方薬は効くのですか?に対するお返事のかわりとして⇒ここ十五年近く定着している多くの主治医公認!?の漢方製剤の配合
  2006年04月19日鼻の奥の熱卒や首凝りなどの御質問(お返事メールが先方に届かず戻ってきましたよ!)
  2006年04月21日アトピー性皮膚炎の漢方薬の御質問
  2006年04月23日21日の続き臓アトピー性皮膚炎の漢方薬の御相談
  2006年04月26日アメリカ大陸の某国の日本人男性からのお問合せ(ひどいのぼせ)
  2006年05月02日小青竜湯と麦門冬湯のどちらでも良いと医師に言われながら出された小青竜湯に疑問をお持ちの親御さんからのお問合せ
  2006年05月03日昨日の続き:小青竜湯と麦門冬湯問題 
 
[PR]
by m-kanpo | 2006-05-02 20:20 | ブログ関連

昨日から何度もシーザーブログさんがダウン

大事なブログを何種類も借りているシーザーブログさんが、昨日から何度もダウンするので、残念だ。

シーザーさんは高性能だけに、重いことが多かったが、それでも機能的には一番気に入っており、7つのブログを借りている。

だから、ダウンされると困る重要なブログ、

漢方と漢方薬は風邪・流感(インフルエンザ)に本当に有効か?

漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告

などがある。

また、シーザーさんを使って、一般Webサイト顔負け?の相互リンク登録専門サイトも二つ持っているだけに、早い回復を祈るばかり。
[PR]
by m-kanpo | 2006-02-18 00:07 | ブログ関連

ブログにもサイトマップが必要に思えるので・・・・・・・

ブログは、数多く運営していると日々の更新は無理にしても、折々の更新が積み重なって、一般Webサイトに比べ物にならないほどのページ数がいつの間にか積み重なっていく。

意外に初期ほど力のこもった投稿内容だったりするのに、新たな更新によって古い記事はいつのまにか埋もれてします。

大手検索エンジンに登録されていたそれらのページも、古くなればなるほど、いつの間にか登録から外れてしまう。

そんなことにならないような工夫が詳細なサイトマップでカバーする意外にない。

また、サイトマップを作るだけでもいけない。

そのサイトマップに向けて、他の自分の運営する一般Webサイトやブログ類からリンクを貼らなければ効果は薄い。

そのようなこまめな努力ナシには、古い記事の多くは埋もれてしまって、大手検索エンジンからの登録もはずれ、だから検索にもかからないようになってくる。

ブログといえども、一般Webサイト以上に、サイトマップなどの様々な工夫がないと、新しく更新した記事ばかりが目だって、少し古くなれば存在しないに等しいことになりかねないということだ。

欲張りだから、たとえ書きなぐりの記事と言えども、完全に埋もれてしまうのは惜しいし、第一SEO的に見ても勿体ないことだ。

そこで現在、数日前から始めたブログ
漢方と漢方薬は風邪・流感(インフルエンザ)に本当に有効か?
のサイトマップが完成した。

漢方と漢方薬は風邪・流感(インフルエンザ)に本当に有効か?:サイトマップ

また、現在は
漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告
のサイトマップに取り掛かっているところだ。

漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告:サイトマップ
[PR]
by m-kanpo | 2006-01-29 13:38 | ブログ関連

ブログの中では2番目に人気のあるインフルエンザ専門の「漢方と漢方薬は風邪・流感に本当に有効か?」

ブログで一番訪問者が多いのが、意外に

        漢方専門薬剤師による漢方薬方剤漫遊記

で、最も人気がないのが、

        寅年・ヒゲ薬剤師の子分はネコドモだ!

ところで、タイトルの風邪とインフルエンザ専門のブログ

        漢方と漢方薬は風邪・流感に本当に有効か?

は2番目に人気があるが、カテゴリは比較的少ない、ほとんどもっぱら、

     風邪・流感に対する漢方薬

である。
補足的なカテゴリとしては、

     抗インフルエンザウイルス剤
     新型インフルエンザ問題
     相互リンク集

があるくらいで、カテゴリ分類はわずか四つとなっている。

鳥インフルエンザによる新型インフルエンザ問題などの不安や、季節的にもインフルエンザの流行しやすい時でもあるので、しばらくはほどほどの訪問者が続くのかもしれない。

ちなみに、当のこれを書いているブログの人気は、2番目に人気のないブログであった!
[PR]
by m-kanpo | 2006-01-12 09:20 | ブログ関連

新年を迎えるにあたってブログでは一見初日の出みたいなのが2つ!

いかにも新年を迎えるにふさわしいデザインのブログが二つある、と自慢するのも手前味噌だが、でも誰もがうなずかずにはおれない二つのブログ。

私に影響を与えた良書・悪書・珍書・奇書・希書

文武両道・失われた日本の心

しかし、皮肉を言われるとすれば、年がら年中、新年を迎える準備をしているようなブログのデザインだね~~~、てとこだろう。

まあ、自画自賛も得意だが、皮肉を言うのも得意て~~~とこか。

これを名付けて、独り相撲(ひとりずもう)という。

大変少なかった読者の皆様、

来年まで、ごきげんよう!
[PR]
by m-kanpo | 2005-12-31 08:19 | ブログ関連

どうにも救いようがない検索順位のブログ「漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告」

漢方と漢方薬のお問合せホームを利用された方との問答集を中心としたブログ、

漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告

は、どうにも救いようがないほど、SEO対策が効果を発揮してくれない。

要するに多くの登録活動によっても、検索順位は上がらない。

かなり相互リンクを貼っているので、さぞや上位に・・・・・・・と期待したが、まるでだめ。

本日はとうとうGoogleの「漢方薬」で10ページ目まで下がっている。

タイトルに、サイトと共通したものを入れたのが悪かったのだろうか???

多分そんなところが原因だろう。
[PR]
by m-kanpo | 2005-12-31 02:15 | ブログ関連