「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

整体観(整体観念)

 整体観(整体観念) は中医学における基本概念として重要で、人体は体表および各臓腑、各器官、各組織がそれぞれ縦横に連係した有機的な統一体であるとされる。

 同時に、四季折々の季節の推移や気象条件、あるいは生活環境などの変化が、人体の生理・病理に影響を及ぼし、人と外界も有機的に関連した統一体であり、人と自然はともにある、というものである。

 つまり、病気を西洋医学のように局部の病変として捉えるのではなく、必ず人体全体の有機的な関連性を重視し、外界の自然現象や環境変化との有機的な関連性についても重視する考え方である。

 それゆえ、頭痛を治療するときに、頭痛薬を投与するのは、中医学や漢方世界では愚の骨頂とされる。
[PR]
by m-kanpo | 2008-04-25 15:36 | 中医学基礎理論

新設サイト「間違いだらけの漢方と漢方薬」

間違いだらけの漢方と漢方薬・漢方とは中国から伝来した医術や薬術であり、漢方薬は漢方で用いる草根木皮や動物類を原料とした医薬(治療薬)である。

 日本の漢方界への遺言サイト
[PR]
by m-kanpo | 2008-04-17 09:13 | 管理サイトの詳細